Work

設計業務と管理業務

我々、設計事務所の仕事は「設計」と、「工事の監理」です。

「設計」とは?

建築主の意向に合った建物を設計者と話し合い、必要に応じて模型 やパース(透視図)を 作成し、建物を造るための図面を制作 していくことです。

「工事の監理」とは?

設計の通りに工事を行われているかを現場へ行きチェックしたり、
施工者の作成する施工図や工程表などをチェックしたり、
現場の責任者である現場監督が行う管理業務とは違い、
第三者からの立場から検査等の業務を行う業務です。
住宅規模の工事では、通常週に1~2回、仕上げ工事などになれば随時現場に出向きます。 施工者と打ち合わせを重ねて建物の精度を維持し、スケジュール、工事予算、品質が守られているかを見る仕事が工事監理です。