2つの顔を持つ家

大阪市福島区 RC+木 混構造 3階建て 狭小住宅 ロフト

[ concept ]

南北の2面の道路に接する敷地の10坪程の狭小住宅。
北側は6戸の住宅の為の専用の道に面していて、 もともと玄関があった生活道側に玄関を配し、
車が通る南側の道には車の出入が出来る目隠し兼用のゲートを配している。 玄関に入ると、
駐車場を介して南側道路に抜ける水平方向の開放感と、3階まで吹抜ける階段室の垂直方向の開放感が、
1階に駐車場と和室を計画することによる玄関の狭さを視覚的広さにしている。 階段室は、北側でありながら
光がそそぎ込み、1階玄関・2階リビング・3階多目的室を 明るい空間にしている。