新芦屋下コーポラティブハウス 広縁のある家

大阪府吹田市 RC造3階建て(元社員寮) コーポラティブ 共同住宅 コンバージョン リノベーション リフォーム

[ concept ]

・第30回住まいのリフォームコンクール 国土交通大臣賞受賞
・大阪住まい力アップ:第一回リフォーム・リノベーションコンクール 最優秀賞 (マンション部門)受賞

コーポラティブ形式で「企業の寮」から「集合住宅」へ。
玄関を開ける縁側のある和室が現れ、そこはみんなが集まる 「集会の間」友人や知人の為の「来客の間」
そして土間を介した ピアノ室から奏でる音色を聴く「客席の間」へと用途によって 変化していく。
既存の狭いバルコニーに面する部分には広縁空間があり、 硝子の建具の開閉でインナーバルコニーのような使い方から
リビングの延長としての使い方へと変化していき、 生活にゆとりをもたらしている。