カドチの家~光庭のある家Ⅱ~

兵庫県尼崎市 木造2階建て  狭小住宅 狭小間口 変形敷地 木の家 吹抜け 光庭

[ concept ]

角地のデメリットであるプライバシーの確保の為に道路面に対して開口部を最小限に抑えつつ、
明るく開放的な家づくりを提案。1階はメイン道路の北側に対してプライバシー確保も含め、メインの部屋を
配置せず、大きな開口部も設置しなかった。代わりに南側隣地に配置するリビングを吹抜けを介した大きな
開口部 から採光を得る事で明るく開放的なリビングを計画した。東側サブ道路に対しては開口付きの壁を
1枚配する事で処理している。
2階の各部屋はリビングの吹抜けを囲むように配置する事で、外部にも内部にも開放感を得る事が出来ている。
子供室は将来の家族構成を考慮して、2つに区切った時の為に入り口を二つ設置している。

photo : Akiyoshi Fukuzawa