オフィス プチリノベ 工事開始!

2月に入ってプチリノベの工事が始まりました!
(昨年、一昨年のプチリノベの紹介を未だしてない…)

今回はプチリノベと言うよりリノベに近いかも知れませんが…
17年前に設計させて頂いた住宅の一階部分、スケルトンの作業場を床・壁・天井を作ってオフィスに。

ガラスに囲まれた階段(エントランス)を上がると建物内に通り庭(廊下)あり、住居の玄関と事務所があります。
その2階の事務所が手狭になったからと、年明けご連絡があり急遽スタート。

床は電気配線が通る様に最低限の高さを上げる為にプラ束で揚げ床に。

既存床
プラ束

床用のパーティクルボードをのせて、この上に仕上げの塩ビシートを貼る為に5.5mmの合板を捨貼りします。

鉄骨造でデッキプレートがスケルトン状態なので、普通なら軽天下地にするところですが、上階の配水管、等々が高さ違いであるので、造作しやすいように「野縁」をデッキからボルトでの吊り子で木軸にしました。

今週はココまで!
来週は壁の下地組みですが、壁も木軸です。

今回のプチリノベも、一昨年から始めてる、「プチリノベのススメ」の職人メンバーと一緒に工事を進めています!
さあ!どんな風に仕上がるか楽しみです!