猫と暮らす家 空き家リノベーション パーケットフロアー

解体が終わり本格的に工事が始まりました。

1階の床は根太、桟木を取り付け間に断熱材を敷き込む事で床からの底冷えに対処しています。

2階は下地がバラ板でその上に薄い仕上げ材のプリントベニアや畳を敷いてるだけでしたので、集めの構造用合板を全面に敷き込みました。
1階の仕上げは無垢のフローリングですが、2階はコスト減の為に構造用合板の上に大判の薄いラワンベニヤ仕上げの予定でしたが、フローリング調にと細かくカット!

それを一枚一枚貼ってパーケットフロアー、パーケットフローリング調に!
コレが中々いい感じに!!

手間はかかりますが、トータルではフローリングよりコスト減になっています!