About

1996年の事務所スタート以来、戸建や集合住宅を中心に建築の設計を続けていく中で、多くのご提案をさせて頂きました。

建築は単に人が住む・使う箱(ハード)ではなく、そこには様々な提案(ソフト)があってこそ成り立つと考えながら設計活動をしております。

住まいづくりではそこに住む人の年齢、家族構成、趣味嗜好によって住まい方が違います。
又、土地の大きさや形・方角によっても提案が変わってきます。たとえ小さな土地や変形している土地でも心地良い家づくりをご提案させて頂き、多くの狭小住宅をつくってきました。

近年、家づくりのご相談の多くが、建て替えから住み替えへと変わる中、ファイナンスや土地探しから、デザイン・設計とワンストップでご相談をして頂く「トチカラ」(土地探しからの家づくり)をスタートしたり、ペットを飼われている方々の家づくり相談から、「ネコトモ・イヌトモ」をスタートしたりしました。特に「ネコトモ~猫と共に暮らす家づくり~」では猫と共に快適に過ごす住まいが沢山完成しています。

このような家づくりの中で、ハードの提案はもとより、ソフトの提案も「家づくりの提案」から「暮らしの提案」へと変化する中で、「しくらすきっかけづくりを提案」をコンセプトにしたRAKURASU(楽暮~ラクラス)をスタート。翌年の2014年春にRAKURASUのリアルプラットホームとして、ショールーム型コミュニティーカフェ「RAKURASU LAB&CAFE」をオープンさせ、週末にモノづくりワークショップの開催やセミナーやギャラリー、料理教室など様々な催しを企画・運営して、楽しい暮らしのきっかけづくりを衣食住を通して提案をしています。

現在、家づくりやお店づくりの設計やデザインはもとより、RAKURASUを通して知り合った方々との協業による地域活性、子供や障害者の支援などソーシャルデザインのサポート・企画など、多岐に渡るデザイン活動へ広がっています。

今後、このような設計・デザイン活動の中で、住まいづくりやお店づくり、宿泊施設や医療福祉施設、等もリノベーション・コンバージョンと言った手法の空間づくりも一層増えていく事と思いますが、柔軟ない思考と対応で、「暮らし」のご提案をしてまいります。

名称 一級建築士事務所 斉藤建築設計室
代表 斉藤 晴雄
所在地 大阪市淀川区西宮原1-6-601プラザ新大阪103

Googleマップで見る
TEL 06-6393-3828
FAX 06-6393-3827

代表者略歴

略歴 66年 大阪府生まれ
85年 大阪府立北野高校卒業
90年 近畿大学理工学部建築学科卒業
90年 – 95年 有限会社藤田宜紀建築設計事務所
96年 斉藤建築設計室設立
14年 RAKURASU〜らくらす〜設立
98年 – 中央工学校OSAKA (旧 中央実務専門学校) 非常勤講師
01年 – スペースデザインカレッジ京都校非常勤講師
04年 – (有)レーベルクリエーターズプロダクション参画
05年 – すまいづくりネットワーク 参加
07年 nano-plus設立 (すまいづくりトータルプロデュース)
資格 一級建築士
管理建築士
愛玩動物飼養管理士
家づくり支援(都市建築設計協同組合)理事
受賞歴 「第30回住まいのリフォームコンクール」で新芦屋下コーポラティブハウスが国土交通大臣賞
「大阪住まい力アップ:第一回リフォーム・リノベーションコンクール」で新芦屋下コーポラティブハウスが最優秀賞(マンション部門)

Media

magazine

2009.04 SLOWHOUSEⅡ(インフィニート発行) keisaisi4
Y邸
2008.05 狭小住宅 Part7 (ワールドフォトプレス) kyousyouS邸
2008.05 新築・リフォームにかならず役立つ!
NEW 間取り実例集 (ユーイーピー著 永岡書店)
keisaisi2
M邸・S邸・I邸
2008.03 住まう 春号 (大阪ガス発行) sumau
M邸

newspaper

2012.08 毎日新聞 大阪版(24面) H24/08/01掲載
ペット共生住宅・コートハウスの『ネコトモ 猫と共に暮らす家』が掲載されました。
20120810mainichi1
2011.03 毎日新聞 くらしナビ(8面) 掲載 H23/03/14掲載
ペット共生住宅・コートハウスの『ネコトモ 猫と共に暮らす家』掲載されました
mainitisinnbunn2
2009.02 産経新聞兵庫版 H21/02/21掲載 20090219-2

television

2012.04.20 MBS 4/20 VOICE 放送
2012.01.03 MBS 1/23 テレビ夕刊 放送
2007.03 毎日放送系ドラマ「天使の悪戯」 撮影協力
(模型・CG画像等)
blog001